はじめまして、塩見あやかと申します

 

身長は162cmで、学生の頃から「良いね!うちこんか!」と

スポーツクラブの先生からスカウトが度々来るなど大絶賛の体格だったのですが

見た目に反して、運動音痴の完璧な文化系。

マンガ研究部に、放送部、写真部では3年間部長をつとめていました。

写真はいいですよね、芸術も楽しみながら、その時にしかない思い出も残してくれるんです。

父親が写真好きなのもあり家に帰れば、

やまほどの家の中や外での団欒の家族の写真、親戚の写真があります。

その中でも特に多いのは岡山の親戚の写真です。

私の親戚は大阪、岡山、高知といます。

子どもの頃は岡山に行くのをいつも恒例としていました。

夏の暑い日も、冬の寒い雪が降る日も岡山にいました

岡山には大好きなおんちゃんの家族がいました。

とても恥ずかしくてあいさつもままならない私でしたが、

いつもおんちゃんはわたしのことを可愛がってくれました。

そこの兄弟とも遊んだり、犬や猫と遊んだり、おんちゃんの家であったかく過ごしていました。

だから岡山は今でも私の故郷なんですよ。もちろん今でもおんちゃん家族は岡山市で元気に暮らしています(*^_^*)

ちなみに私の岡山のおんちゃんは岡山でもう長い事20代のころから大工をやっていました。

おんちゃんの家はめちゃくちゃ綺麗な豪華な家ではありませんが、

家族を立派に守り、兄弟二人も立派に育てました。

うちの代表の話にもありますが、一番大事なのは 家族の幸せ。

家って大きくなくていいんだ、質素でも家族を守ってくれる、両親の愛情が伝わる家、

子どもがのびのび育って、家族のきずなをはぐくんでくれる家 が一番ですよね。

例え、お金が無理だろうなって諦めている人も、シングルマザーさんであっても、

幸せな家づくり、ちょっとやってみるか! と挑戦してみてもらいたいです、

そして私はこの仕事を通して、

そんな方たちのお手伝いをすることが本当にありがたいと思い、生きています。

家づくり中は色んなことももちろんありますが、

だってあのお家を持てた時のあのみなさんの笑顔とそして、涙

私達スタッフはお客さんと家づくりを二人三脚でしていますから、

お引渡しの時は私達スタッフも感動で一緒に泣いています

私は直接お客さんと関わることが少ない仕事をしていますが、

その少ないタイミングでもお客さんと視線を交わす、会話をさせて頂くことが最高の幸せです。

今でも恥ずかしがり屋はのいてなくて会話もへたくそだし、面白い話もできませんが、

是非お会いした時はお話して下さればすごくうれしいです!

そしてそして、今でも文化系な私です、CMソングを歌わせてもらったり、

チラシづくりをさせてもらったり、家づくり中は

お客さんの思い出残し隊としてマイ一眼レフを装備して度々登場します!


お客さんの家族の幸せの瞬間を逃さず、ずっと大好きな家、大好きな物、

大好きな家族が残っていく良い写真を撮ります(*^_^*)

どうぞよろしくお願いいたします!